絵と絵本

私suzukaが描いた絵の公開。おすすめ絵本の紹介と読み聞かせについて。

『かしこくいきるしまりす』                  作 手島圭三郎

読み聞かせ対象:幼児~高学年  読み聞かせ時間:5分10秒

この絵本は、しまりすの一生を静かに物語ってくれます。それでいて、息を飲むような迫力と美しさ・・・。木版画ということもあり、絵のコントラストがはっきりとしていて遠くからでもわかりやすく、教室での読み聞かせに打ってつけだと思います。

手島圭三郎さんの絵本はどれも、美しい絵と文章から、大自然や命のはかなさ・力強さが感じられ、心を揺さぶられます。その中でもこの『かしこくいきるしまりす』は、絵の美しさと希望の持てるストーリーの点で、私の一番のお気に入りです。

ぜひ一度、手に取ってみて下さい!