絵と絵本

私suzukaが描いた絵の公開。おすすめ絵本の紹介と読み聞かせについて。

『かしこいさかなはかんがえた』       クリス・ウォーメル

おすすめ対象:3~4年生  読み聞かせ時間:5分30秒

魚が陸に上がって、長い長い時間をかけて、は虫類へと進化し、やがて鳥類、ほ乳類へと変わっていく。この進化の過程を楽しいお話で学べる絵本です♪

おすすめ対象を3~4年生としたのは、これより小さい子達だと、ただのお話、作り話と思うだろうし、高学年だとすでに進化のことを知ってる子達がわりといて、面白みがないかなと思ったからです。3~4年生でしたらちょうど、

「ええっ、ほんとに?でもそうなのかもしれないな」

という反応のことが多いです^^

この絵本、ストーリー自体は、進化について知ってる子だと上記の通りそれほどどうということはないですが、絵もいいんです!!カラフルな魚達がたっくさん、画面いっぱいに描かれていて、目を奪われます!少し離れたところからでもわかりやすく、絵本のサイズも大きめですから、教室での読み聞かせにぴったりだと思います♪

『サンドイッチサンドイッチ』 小西英子

おすすめ対象:幼児~高学年  読み聞かせ時間:1分30秒

 

ミックスサンドの作り方を教えてくれる絵本♪ 

サンドイッチって、こんなに簡単に作れるんだ!楽しそう~!!

と、思ってくれること請け合いの絵本です^^

で、作りたい!となったらいいなぁ~。

文は、テンポのよい短文。絵は写実的で、学校の読み聞かせでしたら子供達はちょっと離れて見るから、写真だと思う子もいると思います。読み始める前に、絵だよーって知らせるのもいいと思います。

ボリュームたっぷりなサンドイッチの絵は、ほんとにおいしそう・・・。中表紙のパンの絵の、ふわもち感・こんがり感もたまりません!

ディズニーシーの思い出

f:id:suzuka-art:20210414140055p:plain

ディズニーシーの思い出(色鉛筆画 直径8cm)


娘が大好きなディズニーリゾート。娘のリクエストに応えて描いてみました。

最後に行ったのはコロナ前の春休みだったので、もう2年以上前になりますが、描いていると楽しかった思い出がよみがえります。

夢のようにかわいい街並み♪ 頑張って並んで乗った、アトラクション♪ ポップコーンは種類があり過ぎて、何味にするか迷ったよね^^最後、満開の桜の上に上がった花火がきれいだったなぁ。

今はコロナ第四波が押し寄せて来ており、近いうちにワクチンが行き渡ったとしても、まだ先が見えませんが・・・。またのんびりとディズニーリゾートに行ける日が早く来ますように。

高学年への読み聞かせ 

高学年への読み聞かせ。苦手意識ありませんか。

反応のよい低学年と違って、高学年は何を読んでも静か~・・・。おもしろ本もだじゃれ本もすべりまくり、なんだか憐れみの視線すら感じるような・・・。

私も読み聞かせを始めたばかりの頃、高学年への読み聞かせは緊張しておりました。

しかし、今は平気になりました。と言っても、読み聞かせの腕が上がって盛り上がるようになったわけではありませんが。高学年(特に6年生)は盛り上がらないのが普通、それでもちゃんと彼らなりに楽しんでくれているはず!と開き直りましたー^^そしてたまに盛り上がったら、心の中で自分に拍手です。

それでもやはり、笑ってほしいところで笑いがないと軽くへこむので、最近は笑いはなくても面白い絵本を選ぶようにしています。小心者の自己防衛ですね^^;じっくり聞かせたり、考えさせたり、推理力がちょっと必要なものはおすすめです!

下に、私が高学年向けにおすすめさせていただきたい絵本のリンクを貼りましたので、ご参考にしてくださいませ。

プチトマト

f:id:suzuka-art:20210225110942j:plain

プチトマト(色鉛筆画)

夏の終わりに我が家で採れたプチトマトを描きました。

秋が近づき、実はまだたくさんついていたけれど枯れていくところでしたので、青い実も全部収穫しました。黄色い実は、完熟しても黄色いタイプのプチトマトです。

青い実も、常温で置いておくと熟してきて食べられましたよ。

『かしこくいきるしまりす』                  作 手島圭三郎

読み聞かせ対象:幼児~高学年  読み聞かせ時間:5分10秒

この絵本は、しまりすの一生を静かに物語ってくれます。それでいて、息を飲むような迫力と美しさ・・・。木版画ということもあり、絵のコントラストがはっきりとしていて遠くからでもわかりやすく、教室での読み聞かせに打ってつけだと思います。

手島圭三郎さんの絵本はどれも、美しい絵と文章から、大自然や命のはかなさ・力強さが感じられ、心を揺さぶられます。その中でもこの『かしこくいきるしまりす』は、絵の美しさと希望の持てるストーリーの点で、私の一番のお気に入りです。

ぜひ一度、手に取ってみて下さい!

『そらいろのたね』             文 なかがわりえこ  絵 おおむらゆりこ

おすすめ対象:幼~高学年  読み聞かせ時間:5分30秒

ゆうじがきつねからもらった、そらいろのたね。何が生えてくるのかな?楽しく進むお話ですが、このかわいらしい絵からは想像できない恐ろしいラストが待っています!

読み終わると子供たち、しーん・・・。目がまんまるになっています。インパクトがあり、忘れられない1冊になるかもしれません。私自身、幼い頃に読んでもらったことを覚えていますよ。